MENU

美尻を作るには下半身の筋トレが不可欠

 

美尻というと垂れ下がっていない引き締まったもののことを言うと思いますがその作り方を理解している人は少ないと思います。

 

よく聞かれるのが、お尻が上がっているという表現です。

 

美尻ではない垂れ下がっているお尻の人はそれを持ち上げたいという希望を持っています。

 

しかしその持ち上げ方がわかっていません。

 

そもそもその持ち上げるというのがただのイメージだからです。

 

 

 

そこでどうやって所謂"持ち上がったお尻"の美尻を作るかですが、臀部の筋肉を増やすことです。

 

垂れ下がって見えているのは臀部の上部の筋肉の発達が少ないことと皮下脂肪が多いことが原因です。

 

形の良い美尻は臀部の筋肉が発達しているので上のほうが盛り上がっています。

 

お尻が上がっているというのは、上の方に筋肉がついて盛り上がっているのが理由です。

 

脂肪が多少付いていても発達した筋肉があるおかげで垂れ下がっているようには見えにくいです。

 

 

 

次に重要な臀部の筋肉の増やし方です。

 

一番効果的なのはスクワットやランジなどの下半身の筋トレです。

 

下半身のトレーニングというと走ることをイメージする人が多いですが、ランニングだと筋肉の発達はそこまで期待できないです。

 

発達するにしても太ももへの刺激が多いのでお尻の発達には繋がりにくいです。

 

臀部の筋肉の発達に最も効果的といわれているのが、スクワットとランジです。

 

ベーシックな筋トレでお尻のトレーニングの王道です。

 

定期的にメニューを組み替えて常にお尻に刺激が入るようにしながらタンパク質の摂取を多めにしておくことが重要です。

 

 

 

美尻を作るには、下半身(お尻中心)の筋トレ+栄養摂取+回復がポイントになります。

スポンサードリンク