MENU

オフィスで簡単美尻作り

 

女性にとって、「美しく」と言えば興味があるのは「小顔」「美肌」「美白」「くびれ」「スリム」「美乳」だど色々ありますが、今回はオフィスで簡単「美尻」の作り方について説明します。

 

 

 

・長時間椅子に座る仕事の人におすすめは

 

デスクワークで、長時間椅子に座る仕事をしていると、のちの悩みとなってくるのはお尻に出来る「黒ずみ」です。座り続けるおしりの部分が茶色くまるでシミのような「座りアザ」が出来てしまいます。若いうちは気にならないものですが、放っておくと後々大変な事になりますので、「美尻」であり続ける為には座布団やクッションは必須アイテムです。美尻専用アイテムのクッションがありますので、早いうちからやっておくのがベストです。私物が持ち込めないオフィスなら、椅子に浅くかけ、つま先立ちを椅子に座ったまま行うと、お尻に力が入ります。お尻に係る重力をへらし、ついでに鍛えることが出来ます。

 

 

 

・立ち仕事の人におすすめは

 

お尻には筋肉があまりありません。鍛えることは胸と同様難しく、その脂肪はやがて重力に従って下へ下へと垂れ下がっていきます。歩き回る仕事にしろ、じっと立っているだけの仕事にしろ、立ちっぱなしの人には脂肪が垂れてくることをを阻止するための運動をしなければいけません。ポイントは1.お尻の穴を閉めるように10秒間力を入れ、脱力するを3セット以上行う。2.壁際に立ち、かかとを上げてお尻に力を入れる。こちらも15秒間を3セット以上行う。3.足の甲を手で持って、そのまま海老ゾリの形にしてお尻を上に上げる。片足ずつ15秒間3セット行う。これを、お昼休みや休憩中に毎日繰り返しましょう。一日の間に3セットですので、トイレ休憩や仕事帰りに行うことで、「美尻」を手にしましょう。

 

 

 

その他、矯正下着やマッサージクリーム、エステ等、「美尻」にはいろんな道があります。おカネがあれば「美」の為に使うもよし、おカネを使いたくなければ努力が要ります。放っておけばそれなりの「お尻」です。「美尻」にはある程度の努力が要るのです。

スポンサードリンク